スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

ブログ運営

【Google AdSense】初心者なら「Advanced Ads」プラグインを使うのがおすすめです

投稿日:


どうもオキナガです。

今回はGoogle AdSense広告をプラグインを使って簡単に表示させる方法について解説します。

私が当ブログ「オキログ」がGoogle AdSenseの審査に受かったのは2019年4月。

それから広告の表示については色々な方法を試してきました。

・公式の自動広告を設定してみる

・広告コードを記事の中に張り付ける

・WordPressテーマを使用して自動的に挿入

・プラグインを使用して表示させる

それぞれ一長一短あり、なかなか自分に合うやり方が見つけられなかったんですが、3~4か月の試行錯誤を経て、最終的に「Advanced Ads」というプラグインを使って表示させる方法に落ち着きました。

 

この経験から以下について解説します。

本記事の内容について

Advanced Adsを選んだ理由

Advanced Adsのダウンロードと有効化

Advanced Adsの設定方法

(私がAdvanced Adsにたどり着くまでの話が多少長いので「Advanced Adsの使い方だけ知りたい」という方は飛ばして読んでください)


Advanced Adsを選んだ理由

繰り返しになってしまいますが、私がアドセンス広告の表示方法について試したのは以下の4種類です。

・公式の自動広告を設定してみる

・広告コードを記事の中に張り付ける

・WordPressテーマを使用して自動的に挿入

・プラグインを使用して表示させる(Advanced Ads)

それぞれの一長一短(メリットデメリット)と、なぜAdvanced Adsを選んだのかについて順番に解説していきます。

 

(私はプラグインで表示する方法(Advanced Ads)に落ち着きましたが、人によってはそれ以外のやり方が合ってる場合もあると思うので)

・公式の自動広告を設定してみる

Google AdSenseには自動で広告を出す設定があります。

広告を表示するまでの流れは、

広告用コードを取得→サイトの <head> タグの間に貼り付けるだけ

と非常に簡単です。

広告用コードの取得は、

Google AdSenseホーム画面→広告→自動広告→自動広告を設定

で簡単にできます。

サイトに自動広告を設定
このコードをコピーして、サイトの <head> タグの間に貼り付けます。どのページにも同じコードを貼り付ける必要があります。貼り付けたコードは、全般設定を変更しても更新する必要はありません。 詳しくは、コード導入ガイドをご覧ください。

貼りつけ方が分からない場合、”Header and Footer“というプラグインが便利です↓

テーマに<head>タグ内のコード追加機能がない場合は、テーマのテンプレートファイルを編集するか、プラグインを使用してコードの設置を行います。本記事では、<head>タグにコードを追加する機能を持つプラグイン、”Header and Footer“を使用したAdSense 自動広告のコードの設置方法を紹介します。

出典:ブロギングライフ「プラグインHeader and Footerを使ったAdSense 自動広告のコード設置方法

広告の種類も豊富で、それぞれ表示方法も右側のチェックをオンにするだけ。非常に簡単です↓

 

というわけで、めちゃくちゃ簡単&便利ではあるんですが、この自動広告を使用していた時ある問題がありました。

それは意図しない個所への広告表示です。

例えば記事の中に広告を入れる場合、話の流れが落ち着いたところで広告が出るのが一番望ましいと思うんです(諸説ありますが、ユーザーが次の動作をするポイントに広告を設置すると効果が高いと言われています)。

でも自動広告を使用していると、

え~!?そこに入れる!?

っていうような場所に表示されちゃうことが多かったんですよね。

例えば全然話の途中とか、私が挿入した画像のすぐ下とか。

画像自体、本筋から離れた話を戻す時とか一息入れる役目で入れているのに、その次にすぐ広告が入ったらなんか変ですよね。

それが嫌で、他の方法は無いかな~と探し始めます。

(ほんとの初心者の方はとりあえず自動広告でしばらくやってみるのも良いと思います。本当に簡単なので)

・広告コードを記事の中に張り付ける

これは自分が意図した場所に、手動で広告コードを手動で貼りつけるやり方です。

自分が意図した箇所に確実に広告を入れることができますが、多少めんどくさいです。

この方法でしばらくやってましたが、

「このIT時代にこんなことはしてられない・・・」

「何かいい方法があるはずだ・・・」

と、また他の方法を探し始めます。

・WordPressテーマを使用して自動的に挿入

そういえばテーマ自体にアドセンス広告を表示させる機能があったよな~

ということをふと思い出します。

(普段文章しか書いてないからインストール以降、設定とか見てない・・・)

私が使用しているテーマは「STINGER」(無料)です。

設定を色々見てたら、ありました!

しかしそこには「PRO」の文字が。

有料版でないと設定できないんだな、と軽くあきらめ、他の方法を探し始めます。

(無料のテーマでも設定できるのはあると思います。私はSTINGERが好きなので変えませんでしたが)

・プラグインを使用して表示させる

長い道のりを経てプラグインを使用する方法を思いつきます。

「アドセンス プラグイン」検索で一発解決。

ここまでが長かったですね。

アドセンスを表示させるプラグインはかなり種類があるんですが、一応いろんなのを見た結果、Advanced Adsが一番分かりやすさと機能のバランスが良いかなと思って使ってます。

やりたいことができたとしても、分かりにくかったり難しかったりすると、またそれに時間を取られちゃうので。

思えば色んな事をプラグインに頼ってきました。

初心者あるあるだと思うんですが、ワードプレスで分からない事があったらまずプラグインを探した方がいいのかもしれません。

(プラグインを入れ過ぎるとサイトの読み込みが遅くなるので、最小限にとどめた方が良いらしいですが・・・)

Advanced Adsのダウンロードと有効化

ワードプレス管理画面の「プラグイン」から「新規追加」を選択します。

検索するキーワードに「Advanced Ads」と打ち込むと以下の画面になります。

左側のAdvanced Adsをインストールして有効化すればOKです。

星の数もレビュー数も多いのでなんとなく安心できますよね。

初心者の場合、使ってる人が多いかどうかも見て、プラグインとかテーマは選んだほうがいいと思います。

(使ってる人が少ないと何か問題が起きた時に困ることが多い。相談できる相手が少ないし、ネット検索しても、改善方法がヒットしにくい)

Advanced Adsの設定方法

Advanced Adsの設定方法を順番に解説していきます。

Advanced Adsで広告を出す前に

Advanced Adsを有効化したら、管理画面の左のメニューに「Advanced Ads」という項目が出てきます。

その中の「設定」をクリックして、まずは広告を表示させたくない場所の設定を行いましょう。

・404エラーのページ上で広告を無効にします。
・非特異的なページの広告を無効にする

以上の2つにチェックを入れればOKです。

これをしておかないと404エラーのページに広告が出てしまいます。

「非特異的」なページとはプロフィールとかカテゴリーのことです。

Advanced Adsで広告を表示する

次にAdvanced Adsメニューの「広告」をクリック。

その中の「新しい広告」をクリックします。

するとこのような画面になるので、広告に「タイトル」を設定、広告タイプに「プレーンテキストとコード」を選択してください。

広告タイトルは自分で分かりやすいようにアドセンスを表示させたい場所の名前とかにしておけばOKです。私の場合「記事下(pc)」とかにしています。

(広告タイプには「アドセンス広告」もありますが、テキストで追加した方が確実なのでこの項目はチェックしないでOKです)

その後は「広告パラメーター」部分に、自分のアドセンスコードを入れ、その他の設定をしていきます。

細かい部分はこちらを見てみてください↓(私はこのサイトを参考にしました)

【2019年版】Advanced Adsの使い方と広告の設定・設置方法

Advanced Adsの便利な点

Advanced Adsを導入してみて「便利だな~」と思ったのは以下の2点です。

・プラグインなので全ての記事に一斉に広告が入る

・自分が入れたい場所にアドセンス広告を入れられる

一斉に広告が入るのはプラグインなので当たり前といえば当たり前なんですが、手打ちで過去記事に広告コードを入れていく手間などを考えると非常に便利でした。

あとは自分が入れたい場所に入れられる点でも満足です。

例えば見出しに関する部分では、h2見出しの前、後など細かく設定することができます。

今のところ、h2見出しの手前に1つ、記事上(導入部分の上)に1つ、コンテンツの終わりに1つ、と3つの広告を入れています。

 

今回は私がAdvanced Adsを選んだ理由と、Advanced Adsの設定方法、私が感じる便利な点を紹介させてもらいました。

設定方法に関しては後半、私が参考にした他サイト様を紹介して省略してしまいましたので細かい部分が分からない方は読んでみてください。

 

アドセンス合格記事も書いています。

関連記事:【Google AdSense】ブログ初心者が審査に合格するためにした3つの対策


-ブログ運営

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.