スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

生活の向上

【ハチの巣駆除】家の軒先にあるハチの巣をアースジェットだけで退治しました

投稿日:



 

本記事ではこんな疑問にお答えします。

「ハチ退治をしたいけどアースジェットでもできるの?」

「アースジェットのハチ退治は実際にどういう風にすればいいの?」

「自力で退治できない時どうすればいいの?」

どうもオキナガです。

先日、家の軒先にハチが巣を作っていたので自力で退治しました。

アシナガバチです。

落とした巣はこんな感じ。

ハチの巣は隣り合うように2つです。

角度的にかなり近づかないと見えない部分に巣を作っていたので、巣を落とす前の写真は諦めました・・・。

ハチが巣を作っていた場所はこんなところ↓

写真の真ん中あたりに痕跡があります。見えにくかったらすみません。

ハチが巣を作りだすのは6月くらいからと言われています。

8月後半から9月になるとハチ自体の数もかなり多くなってしまうので、ハチの巣を駆除するなら出来始めの頃が狙い目です!



アースジェットでもハチに効くの?

結論から言うと、アースジェットでもハチに効きます

アースジェットはハエのイラストが描いてあるので、成分的に弱いイメージがありますが、効き目は抜群です。

というか、ハチはハエよりも殺虫剤に弱い気さえします。

実体験として、アースジェットでハエを倒す場合、かなり長い時間追い回さないと死んでくれませんが、ハチの場合少し吹きかけるだけで退治できてます。

ちなみに、ハチを退治するにはピレストロイド系のスプレータイプ殺虫剤であれば何でも良いみたいです。

合成ピレスロイド系の殺虫剤は、一般的にゴキブリやハエ、毛虫の駆除に用いられている殺虫成分。ハチはハエやゴキブリより薬剤に弱いんです。そのため、ハチ用でなくとも成分が入っていれば十分に駆除することができます。

出典:ハチの駆除屋さん

うちの場合は毎年これが大活躍。だいたいいつも2本セットで498円くらいで買ってます。

たいてい2本組みで売ってるのを毎年2セットくらい買って1シーズンで使いきる感じですかね。

ハチ退治やハエ退治に使用したり、ハチが巣を作らないように気になるポイント(軒下など)に吹きかけたりしています。

ちなみにハチを退治したあとは、巣があった場所に強めに吹きかけておくと良いです。

殺虫成分を残しておけば、その時巣にいなかったハチが戻ってきた時に効果があるので。

その場所でしばらく巣作りもしなくなります。専門家もお薦めしてる方法です。

また、6〜8月中の駆除は、巣にいなかったハチが元の場所に巣を作る可能性があります。
元の場所に巣を作らせないためにも、駆除した跡にスプレーを10秒ほど散布しておきましょう。
戻ってきたハチは巣の場所に触れて死亡します。

出典:ハチの駆除屋さん

アースジェットは安くてハチにも効き目があるので良い商品ですが、デメリットとしては噴射の勢いが弱い点があげられます。

4メートル以上離れた巣を狙う場合や、遠くから退治したい場合はスプレータイプの中でも距離が稼げるタイプが良いでしょう。

これ↓は高いので自分で買ったことはありませんが、先日、会社のハチ退治で使いました。


 

同じくアシナガバチの退治に使用しましたが、威力が凄いです。

これ1本で7メートルくらい離れている場所から退治できました。

普通のスプレー式みたいに「シュワー」「モワー」と広がるように出る感じじゃなくて、ジェットから火が噴くみたいに「ゴーー!」って出る感じ。

自分が当てたいところに安定して殺虫成分を当てられる感じですかね。

アースジェットでハチ退治の流れ

私のハチ退治の流れはこんな感じです。

1.夕方から夜になるまで待つ

2.厚着してゴーグルを装着する

3.殺虫剤をとにかくかけ続ける

4.翌朝ハチの巣を落とす!

1.夕方から夜になるまで待つ

暗くなるまで待つのがハチ退治のセオリーです。

昼間はハチの活動が活発になるので攻撃されやすかったり、外に出かけているハチが多いのでおすすめしません。

夜になってハチがお家に帰ってきたところを一網打尽にしましょう。

2.厚着してゴーグルを装着する

ハチに刺されるリスクを少しでも軽くするために、体の露出をできるだけ減らしましょう。

ただし布系の衣服だと大型のハチなら軽く突き刺してきますので、なるべく冬場の厚手のものか、表面がツルツルしたもの(←ここ大事)にしてください。

スキーウェアとかがあれば一番良いです。

ジーンズは布としては丈夫なんでしょうけど、刺されたらたぶん貫通するのでやめた方がいいと思います。

軍手も布なので、できればゴム手袋にしてください。

私の場合、雨合羽とゴム手袋を装着して、手首とかつなぎ目の部分をねじり鉢巻き状態にしたタオルで結び、ゴーグルをつけて臨みます。

これで刺されたことは今のところ一度もありません。

(見た目はかなり不審ですがハチに刺されるよりはマシです)

3.殺虫剤をとにかくかけ続ける

殺虫剤をかけるとハチが「ブーン!」と羽音を立てて飛んでくることがありますが、

これにびっくりして殺虫剤をかけるのをやめると退治できないので、とにかくかけ続けましょう。

私の場合、襲われた時のことを考えてある程度距離を保ってから噴射してます。

その分アースジェットは量手でダブル噴射です。

距離がある分ちょっと時間はかかりますが、ハチの巣が殺虫剤で見えないくらいになるまでかけてます。

その状態になると「ボト・ボト・ボト」とハチが巣から落ちる音が聞こえてきます(暗いので良く見えないけど音が聞こえる)。

そしたら、巣にダブル噴射していたアースジェットを巣と地面のダブル噴射に切り替えて、地面に落ちたハチにもとどめを食らわせましょう。

上に2つ出していたスプレーをクロスさせる感じです。上下油断のないように天地必殺でいきましょう笑。

※ちなみにアースジェットはモワーと出るタイプのスプレーなので、風が強い時の退治はおすすめしません。

※夜にほぼ無風の時にやれば常勝出来ると思います。

4.翌朝ハチの巣を落とす!

十分スプレーをかけまくったら、その日はそれ以上やることはありません。お家に入りましょう。

翌朝ハチの巣にハチがないこと、地面のハチが全部死んでることを確認してから落とせばいいと思います。

夜暗い中での作業は危険です。

翌朝、地面のハチは微妙に生きてました(ピクピク動く)。

昨日の夜から苦しんでいたんだなぁと思うとかわいそうになりましたが、また動き出すと怖いので、やっつけました。ごめんね。

自力で退治できない時どうすればいいの?

本記事では自力で退治する方法を紹介しましたが、次のような場合は自力で退治するのは無理ですよね。

・スズメバチなどの凶暴なハチだ

・ハチの巣が大きすぎる

・というかそもそも怖い

そんな時は【ハチ110番】みたいな業者に依頼するのもありだと思います。

この手のサイトは業者と提携しているだけの窓口サイトなので、どのサービスを選んでも近くの業者が来るだけで大差ありません。自分で色々調べたりしなくても、登録して各項目を入力するだけで良いので便利ではありますが。

ただし、実際の業者が来た時、料金の見積もりだけはしっかりしてもらいましょう。

私はスズメバチの巣を退治してもらうのに似たようなサービスを利用して3万くらいかかったことがあります。

私はそれでもよかったと思いましたが(自力ではとうてい無理だったので)、その予算を使ってでもしたいことなのか、納得してからお願いすることをおすすめします。

ハチ駆除は自治体を確認してみて!

また、各自治体によってはハチの巣駆除や、防護服の貸し出しを無料でしているところもあります!

 ハチの巣を見つけたら、役所に連絡する人も多いが、巣の駆除への対応は自治体によってさまざまだ。「駆除はしない」というところも多いなか、京都市はスズメバチに限って個人住宅の駆除に無料で対応。神戸市は「ハチ相談ダイヤル」を設け、スズメバチとミツバチについては市の委託業者が原則無料で駆除している。東京都内でも、例えば調布市は、スズメバチの巣であることなどいくつかの条件を満たすことで市が撤去している。

一方、京都府京田辺市などは、駆除はしないが駆除用の防護服の無料貸し出しをしている。

出典:産経ニュース「スズメバチ!!どう対処? 自治体で異なる「対応」

スズメバチのように危険なハチでないとやってくれないところもあるようです。

業者に頼む前に、お住まいの自治体に問い合わせてみてください。

アースジェットでハチ退治まとめとあとがき

本記事は私なりの「アースジェットでハチ退治」を書かせてもらいました。

まとめとしてはこんな感じです。

・アースジェットでもアシナガバチを退治できる

・ハチ退治は夜に完全武装で行うべき

・自力が無理なら業者か自治体に

木造建築の家は夏、軒下やなどにハチの巣ができやすいそうです。同じような環境の方の参考になれば幸いです。

夏は庭の草も伸びますよね。草刈りについても記事を書いています。

関連記事:【ゴミ袋30袋!】庭の草刈りを「シルバー人材センター」に依頼してみた。料金やメリット・デメリットも

ハチ退治あとがき

ハチ自体は刺激しなければ大丈夫とか、何もしなければ襲ってこない、なんて言われますよね。

だから退治しなくて良い、と言う方もいますが、やっぱり家の軒下にあるハチの巣は危険だと思います。

この家で生活している私たちは気をつけていれば大丈夫かもしれませんが、うちに来る宅配便や郵便局の方、来客の方が襲われるかもしれませんから。

そういう人たちがもしハチに刺された時に、「刺激したからだよ」とは言えません。

普通なら顔の近くにハチが来たら、思わず手で払ってしまいますよね。でもハチが近くに来た時に絶対にやってはいけない事は、手で払うことなんです。

私はハチが沢山発生する家にいるので色々調べたりした結果知ってますが、うちに来る人が全員そういう心構えがあるわけがないです。

毎回ハチを退治する時少しかわいそうだな、って思うんですが、そういうことを思って毎年退治させてもらってます。

※本記事はあくまで私の退治方法なので、環境やハチの種類によっては当てはまらない場合があります。また、ハチを自力で退治する時は安全に十分配慮してください。



-生活の向上

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.