スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

仕事

休憩時間は車で過ごしてます。1人の時間を大切にするには車に避難するしかない

投稿日:


こんにちはオキナガです。

仕事の休憩時間ってどういう風に過ごしていますか?

皆とおしゃべりを楽しみますか?

それともスマホでゲームでしょうか。

私は仕事の休憩時間、自分の車の中で過ごしています。

その理由は、

・1人の時間を大切にするには車に避難するしかないから

です。

職場の近くにカフェでもあればそこに避難したいところですが、そんな上等なものは近くにありません。

休憩室で休もうと思っても、人の出入りが激しかったり仕事やそれ以外のことで話しかけられたりして落ち着きません。

その点、車の中は完全なプライベート空間なので、誰からも邪魔されなくてすみます。

 

職場の人間を邪魔者扱い?

感じ悪くない?

って思う方もいるかもしれませんね。

 

でもそれは違います。

私を含め休憩時間を車で過ごす人は、ひとりで過ごす時間を大切にしたい、ただそれだけなんです。

それを伝えたくて、この記事を書いています。

本記事の内容について

・休憩時間を車で過ごすのは変?

・休憩時間は貴重な時間

・人の時間を奪うことの罪深さについて


休憩時間を車で過ごすのは変?

結論から言うと、変じゃありません。

休憩時間を車で過ごすのが変(1人で過ごすのが変)、とか言ってる人は・・・ただのゲスです。

1人で過ごすことが平気な人、1人で過ごす時間を大切にしている人が理解できない、想像力の足りないゲスなんです。

ゲスなんてひどいっ!

って言われるかもしれませんね。。。

理由については以下で解説します。

・休憩時間を車の中で過ごすことの是非

これについては色んな意見がありますが、どっちが正しい?などと議論する余地がありません

休憩時間にどこで何よしようと勝手です。

車の中に行くくらいで文句を言う人がただゲスなだけです。

昼休みになったら自分の車に引きこもる奴ってどう思います?

出典:Yahoo!知恵袋

 

お昼休みに会社の休憩室や食堂で休憩せず、自分の車の中で休憩するのはおかしいでしょうか?

仕事中は言葉を交わしても休憩時間など会話のひとつもない女性事務員3人と同じところで休憩するのがしんどいので、
自分の車の中で休憩したいのですが、おかしいでしょうか?
自分でもまるで営業さんみたいだなと思うのですが、お昼寝もできるしリラックス度が全然違うのです。
まわりから見てどうでしょうか?

出典:Yahoo!知恵袋

(Yahoo!知恵袋を参考にさせてもらいました)

 

自分と違うことをしている人、自分と違う価値観を持っている人を否定したい人と言うのはどの世にも一定数います。

 

「皆でこっちで食べてるんだからあなたもおいでよ~」的なことを言ってくる人っていますよね。

こういう人は優しいんじゃなくて、自分に自信がないんです。

 

だから自分と違う人、変わってる人を見ると不安な気持ちになるんです。

本人はそれを「優しさ」だと思ってるかもしれませんが、本当のところでは、

 

「1人でいるくせにそれが平気だなんて許せない」

「1人でいて平気なわけがない」

 

てな感じで自信のない自分を正当化するために、あなたのことを「私と同じだよね?」と勝手に決めつけているんですよ。

 

要は、「こっちで一緒に食べなよ~」と言ってくる人は、

自分だったら平気でいられないから、あなたもそうに違いないよね~?

と言ってるだけなんです。

 

下衆(ゲス)の勘繰り、という言葉があります。

下衆の勘繰りとは、品性が無く心の卑しい者が何事においても余計な邪推を巡らせて、そこに相手の悪意や敵意を疑うということ。被害妄想。

出典:ウィキペディア

想像力と言うのはその人のレベルで行われるものですから、そういう考え方しかできない人なんだなぁと思ってあげてください。

こう考えると可愛そうになってきませんか?

何か言われても、実害がない限りあまり気にしないようにしてあげましょう。

※IQの高い人は1人で過ごす時間を大事にする傾向があります。

休憩時間は貴重な時間

休憩時間の捉え方は人それぞれです。

ご飯だけ食べてすぐ午後の仕事に取り掛かる人もいれば、同僚とのおしゃべりを楽しみにしている人もいるでしょう。

でも私にとっては、1日の中で1人で過ごせるとても貴重な時間です。

お昼休憩について、昔見た映画のワンシーンに思わず膝を叩くシーンがありました。

・お昼休憩を大切にしてる老人の話

ある男が手元に資料を抱えて、会社の地下資料室に急いでいます。

地下資料室には一人の老人がいます。

急いでそこにやってきた男は、その老人から何かアドバイスをもらおうとしています。

ところが老人は男に向かってこう言うのです。

私は、お昼にいつもここにやってきて、1人で過ごすことを楽しみにしている。

ラジオを聞いたり、新聞を見たりしながら、妻が作ってくれたサンドイッチを食べる、この時間を何よりも大切にしているんだ。

私が大切にしているこの時間を、君は台無しにするのかね?

私はこのシーンを見た時、思わず膝を叩きました。

この老人の言ってること、すごくわかる!

 

休憩中の人に話しかけるのはついやってしまいがちですよね。

でももしかしたら、話しかけられた方は「こいつはなんて失礼な奴なんだ」と思ってるかもしれません。

本当に今でなければだめなのか?

この人が休憩終ってからでも全然問題ないのでは?

いったんそういう風に考えてみてから話しかけるのが大事かなと思います。

人の時間を奪うことの罪深さについて

休憩中にかかわらず、人の時間を簡単に奪う人が世の中に多すぎます。

人を平気で待たせる人、効率の悪い仕事を部下にやらせる上司

そういう人は、自分の時間を大切にしてないから、人の時間を平気で奪うんじゃないかな、と思ってます。

自分が大切にしてないものは、他人のものも大事にできませんよね。

まとめと余談

本記事では車で休憩することの是非と、時間の大切さについて書いてみました。

まとめるとこんな感じです。

・1人休憩や車休憩は変じゃない

・変と言ってくる人はゲスなので気にしない

・人が大切にしているものは尊重してあげて

・時間を奪うことは罪深いことである

・余談

私の通勤路にある「はま寿司」には週末、行列ができます。

誰かと外食に行ったとして、平気であの行列に並ぼうとする人とは心から分かりあうことはきっと無理なのではないかな。

あの行列を横目に見ながら、この間ふと思いました。

みんなもっと自分の時間を大事にしようよ。

※別にはま寿司に行く人を馬鹿にしてるわけじゃないですし、私もどうしてもの時は並びます。

 


-仕事

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.