スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

仕事

長距離通勤で感じるストレスってこういうことじゃない?対処法も。

更新日:


こんにちはオキナガです。

このページを開いたということは、あなたも長距離通勤をしているのではないでしょうか・・・?

もしかして車で1時間以上かかる道を通ってますか?

電車やバスなどを乗り継いで長距離通勤されてる方もいるかもしれませんね・・・。

本当にお疲れ様です!

私の場合、4年前に遠方に転勤してから現在に至るまで、自家用車で片道90分かけて通勤しています。

仕事で疲れ切ってから90分の道のりを自分で運転して帰る。

明日の朝、また同じ道を90分かけて向かう。

どんな工夫をしても、この90分という時間は縮まりませんが、(1部例外あり)

通勤中にできる工夫でストレスを緩和することはできます。

本当です。

長距離通勤が本当に嫌で『仕事辞めてやる!』くらいの勢いだった私が・・・、4年間の間、色々工夫した結果、今では長距離通勤がそれほど苦になっていませんから(始めた当初ストレス100%→現在20%程度)。

逆に『長距離通勤で良かったなぁ』なんてと思うことも(本当なんやで・・・)。

本記事の内容について

・長距離通勤で感じるストレスの正体

・それぞれにどんな対応をしているか

を書いています。

長距離通勤をしている方や、これから長距離通勤が始まる方に参考にしていただけたら嬉しいです。


長距離通勤は時間の無駄!?

長距離通勤で感じるストレスに、『時間を無駄にしている!』という感覚があります。

電車やバスなどの公共交通機関を使用する場合は、電車に乗りながらスマホをいじったり読み物をしたりすることもできますが、自家用車で通勤する場合は、運転に集中しなければなりませんよね。

なので、『何もできない時間が○○分もある!』と強く感じてしまいがちです。

また、同僚に対してこう思ったことはありませんか?

『あいつらは近所に住んでるからいいよなぁ』

私は何度もあります!(笑)

同じ時間に出勤するのでも、近所の住んでいる人なら家を出る時間はずっと遅くていいし、起きる時間も全然違いますからね~。

これで比較するなって方が無理なのかもしれませんが・・・

『人生の不幸のほとんどは、他人との比較』

という考え方があるんです。

私はこれを聞いた時、『全くその通りだ!』と強い感銘を受けました。(私の場合、中村文昭さんという講演家から聞きました「人の不幸の80%は他人との比較による」)。

人と比較して自分は・・・と思っても、現状は何も変わりません。

現状を変えるのが無理なら、考え方を変えるしかないです。

そう考えだしてから、『なるべく人との比較をやめよう』、『自分がマイナスだと思っていることをむしろプラスに考えよう』、と思うようになりました。

だから長距離通勤の時間についても、

『何もできない時間が90分もあって嫌だ!』

ではなく、

『何かできるかもしれない時間が90分もあってラッキー♪』

と考えるようになったんです。

(すぐには難しいかもしれないので、『そういう考え方もあるんだなぁ』くらいに思ってもらうだけでもOKです)

何もできないからこそ、できることがある

車で通勤する際、目は絶えず使わなければなりませんが、耳と口は自由になりますよね。

だからこそ何かできるかもしれない、と考えて色々試してみました。

  • 歌を歌う
  • ラジオを聴く
  • 好きなCDを聴く
  • ものまねの練習をする
  • スピーチの練習をする

でも私には毎日90分×2=180分の通勤時間があるので、このどれもある程度して飽きてしまったんです(この間に歌がうまくなったり、ものまねがうまくなったりと、一応の効果はあったんですけどね)。

そして今でも続けていることは一つだけ。

ズバリ、ユーチューブの自動再生です!

運転中に動画を選んでいると大変なので(事故っちゃうので・・・)、自分が興味ある人のチャンネルや、関連する動画を自動再生しています。

基本的に自分の好きなチャンネルや好きな動画でいいんですが、ただ好きなだけだと飽きちゃうので、私の場合、自分の成長につながる動画を選んでいます。

・関連動画の自動再生は画像の赤マルにチェックをいれるだけで簡単にできます。

・好きなチャンネルに再生リストはありますか?再生リストを選択すると、動画を連続して再生できます。

↑みたいな感じで『自己啓発系』や『役に立つ知識系』の動画を再生しつつ、自分の役に立つ考え方、役に立つ知識などを、毎日めちゃくちゃインプットしています

『長距離通勤をする前だったら絶対に聞くことがなかったけど、聞いて本当に良かった!』

私にとってそんな動画が、ユーチューブには沢山存在しています。しかも毎日新しい動画がどんどんアップロードされるので、聞き尽くすということもありません。

この習慣がついてから話題には欠かなくなりましたし、やりたいことがたくさん見つかるようになりました。

このブログをはじめたのも、その1つです。

また、成功している人の話には、『自分も何かしなくちゃ!』というポジティブな感情が湧いてくる効果があります。

だから職場に着いた時、私のモチベーションはいつもMAXです!

仕事がうまくいかないわけもなく、自身の業績もUPしていますし、人間関係も良好そのものです。

帰る時もこの習慣のおかげでイライラしたまま帰るということがなくなりました。

奥さんとの喧嘩もかなり減ったと思います。ゼロではないですが(笑)。

私がお薦めする、学べるYoutubeチャンネル

・YouTube講演家 鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)

チャンネル登録者数30万人。元マクドナルドのスーパー社員が一転して講演家に。この人の動画を聴けば「仕事大好き!」になること間違いなし!

ふみあ菌【中村文昭公式】

当ブログでも話題にしたことがある伝説の講演家、中村文昭さん。人生哲学を語らせたら右に出るものなし!毎年の講演数は300を超えるとも。ユーチューバーになってから日は浅いですが、面白くてためになる動画をどんどんアップロード中!

当ブログでの記事はこちら:(講演家の中村文昭さんが語る、「稲妻の皿洗い」の話。皿洗いで日本一?

人生の壁

与沢翼、ホリエモン、孫正義など成功者たちの音声動画。役に立つ話からモチベーションの上がる話まで様々!聴いていて飽きるということがありません!

メンタリストDaiGo

もはや知らない人はいないメンタリストDaiGoさん。本を出せばベストセラー、ユーチューバーになればたちまちチャンネル登録者数が増え、現在は80万人を突破しています。そのまま本の内容になりそうな話をおしげもなく無料公開しています。

ブライトサイド | Bright Side Japan

頭を粒子加速器に突っ込むとどうなる?など科学的なコンテンツから、モテる方法、などの心理系、DIY系やライフハック、とにかくオールジャンルに誰でも興味を持てる動画が沢山あります。

お笑い好きならラジオの『松本人志の放送室』がオススメです。役に立つ系とは少し違いますが・・・私は今のところ第70回まで聴きました。フル動画だと50分くらいですかね。第391回まであるので、聴き尽くすのは無理かも・・・。

車で音声動画を再生し続けるには?

快適な音声動画ライフを続ける時、気になるのはスマホの充電と通信料のギガですね。

私の場合、充電には車のシガーソケットから電源を取る「カーチャージャー」を使っています。車のスピーカーから音が聞ける、「FMトランスミッター」という機能が付いているやつがオススメですよ。

楽天市場「カーチャージャー」ランキング

通信料も気になりますね。

試しにユーチューブで90分音声動画を流しっぱなしにしたデータ通信量を計測してみたら、約200MBでした。1日400MBとして×20日=8GBになりますね。

再生する動画にもよると思いますが、音声だけの動画はデータも少ないので、月に10ギガ前後あれば大丈夫だと思います。

『10ギガもいるんかいっ!』

って思ったそこのアナタ!今は格安スマホの時代です。通信料もだいぶ安くなってますよ。

私の場合この習慣をはじめてから、毎月のギガ数を7ギガ→14ギガに増やたんですが、通常のキャリアから格安スマホに変えたことで、逆に携帯料金が安くなったくらいです(今まで7ギガで13000円だったのが14ギガで6000円くらいになった)

『格安スマホ』で調べてみてください。個人的に【UQモバイル】がおすすめです。

残された20%のストレスとは

私はこの音声動画習慣をはじめてから『通勤』という時間を有意義に使えています。なので長距離通勤には何のストレスもないくらいなんです。

ただ私は冒頭で『20%程度のストレスは残っている』と書きました。これも本音です。

『時間を有意義に使えているはずなのに、何故ストレスが残っているんだろう?』

と考えてみたら、思い当たることがありました。

それは車の消耗です。

車っていつかは乗り換える消耗品ですよね。

そして、長距離通勤ってのは車をめちゃくちゃ消耗させます。

交通費の計算は案外割に合っている?

車はガソリンだけで動くものではありません。消耗品として真っ先に思い浮かぶのは、エンジンオイルと、タイヤではないでしょうか。エンジンオイルの交換時期は軽自動車で1万キロ、普通車で1万5千キロと言われています(もしくは半年と1年)。

タイヤの交換時期はスリップサインです。タイヤの溝が1.6mm以下になると現れるというやつですね。単純計算して、32000kmの走行で交換の目安になるそうです。

タイヤの溝の目安となるひとつが、スリップサインです。タイヤの溝が1.6mm以下になると、タイヤ交換の時期を知らせてくれるスリップサインが出てきます。一箇所でもスリップサインが見えたら即、タイヤの交換が必要です。タイヤの溝が1.6mm以下で走行していると道路交通違反になるのでご注意ください。

タイヤの溝は、走行距離約5000kmで1mm摩耗するといわれています。タイヤは1.6mm以上の溝が無いタイヤで走行していると道路交通法違反となるので、走らせるためには1.6mm以上が必要です。新品タイヤの溝は約8mmなので、単純計算で(8mm-1.6mm)×5000km=32000km走行をすると、タイヤの溝は1.6mmになります。

出典:オートックワン「タイヤの交換時期の目安は?寿命は一体いつなのか」

私の場合、1年間の走行距離が26400㎞になります。なのでオイルは1.6回、タイヤは0.8回の交換になります。オイルが1回3000円、タイヤが4本で24000円だとして、1年にかかる経費を算出すると24000円。

ガソリン代についても計算してみます。

私の車(トヨタウィッシュ)は燃費がリッター15キロ程度です。なので一年間に必要なガソリンは1760リッターになります。今のガソリン価格はレギュラーで1リッター145円程度なので・・・年間に必要なガソリン代は255200円。

先ほどのオイル代をタイヤ代を足すと・・・一年間に必要な諸経費は279200円になります

私が一か月にもらっている交通費は25000円なので、1年間で300000円。

アレッ?ほとんど変わりませんね。

プラス2万800円で、かえって得しているくらいです。

でも待ってください。

車はいつかは乗り換える消耗品だってことを忘れていませんか?

車はいつか売る時が来る

乗り換えるときは今の車を売りに出しますよね?

でも走行距離が長い車って、ディーラーの下取りではほとんど値段がつかないんです(経験済み・・・)。

だから長距離通勤って、車をいつか売るってことを考えると、めっちゃ損なんですよね。

もちろん車の買い取り査定には走行距離だけでなく、車の状態や、車の年式などいろんな要素があります。でも日本人って、10万キロを超えた車が嫌いなんですよ。まだまだ走るのに。

現に東南アジアでは日本で10万キロ以上走行した車がそれこそノーメンテで20万、30万キロ走っています。『日本車は壊れないね~』と評判が良いらしいです(笑)

ということもあって、海外では日本車は故障しにくい車として人気が高く、長距離を走った車でも海外に販売ルートを持っている中古車会社なら高く買い取ってくれる場合が多いです。

自分でそういう会社を見つけるのは一苦労ですが、インターネットで一括査定サービスを利用すればそういう業者を簡単に見つけられますよ。

安心車.jp

時々職場の近くに泊まってみる

時々仕事が遅くなりすぎた時に職場の近くでビジネスホテルに泊まってるんですが、これが結構嬉しいんですよね。

車を走らせ、タバコを吸う暇すらない時間で着く。その嬉しさったらないですよ。

夜寝る時もいつもより少し夜更かししてもまだ時間があるし、朝だって5時に起きなくても間に合います。

それプラス、もらってる交通費のことを考えると実質1000円引きで泊まっているようなものですからね。

でもこれは常習化しちゃだめですよね。交通費を計画的に会社からだまし取ってやろう、という犯罪になってしまいます(職場に近い彼女の家から通勤し続けて、会社をクビになった人がニュースに出てました)。

なので、帰りが遅くなりすぎて帰宅困難である場合や、職場の近くで飲み会があった時だけにしましょう。

ビジネスホテルの予約をする際には、楽天ポイントが使える楽天トラベルがオススメです(ポイントは使うだけじゃなくて結構溜まるので、1回あたりの宿泊費がさらに安く感じます)。

カードを持っていない方は楽天カードもオススメです。ポイントが溜まれば楽天トラベルだけじゃなく、楽天市場でも使えます。年会費永年無料の楽天カード

まとめ

今回は長距離通勤について色々書きましたが、ちょっと長くなってしまったのでまとめますね。

・ストレスは「時間を無駄にしている」という気持ちのせい

・考え方を変えて「時間があってラッキー」って思う

・その時間を有効活用する(私の場合役に立つ動画)

・交通費はもらえても車の走行距離は増えていく

・車を売る時のことも考える

・たまに近くに泊まるとハッピー

ってことで、対処法について色々書きましたが、毎日長い道のりを行ってまた帰ってくるっていうのは、基本的には辛いことだと思います。

でも辛いことをそのまま辛いと受け止めるのって、人生損してる気がするんですよね。

体のコンプレックスなんかまさにそうです。

太ってたら痩せることができるかもしれませんが、身長が低いとか、顔が大きいとか、どうにもならない部分ってありますよ。

それをただ辛いって受け止め続けるのは辛いことだと思いますが、そういう部分をキャラクターにして自分を売り込んでいったり、コンプレックスという逆境があるからこそ強くなれた人もいると思うんです。

それに比べたら長距離運転をプラスにとらえるなんて『へのかっぱ~』、ではないでしょうか?

たかが仕事と割り切ることができれば、近くに引っ越したり転職することもできますし・・・。

ネットでカンタン申込み!
一番安い料金で引越しを予約できます
引越し侍の予約サービス

ということで、長距離通勤に関する私の考えは以上になります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


-仕事

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.