スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

仕事

田舎に転勤するのはデメリットしかないのか?10回の転勤を経験した私が解説します

投稿日:


こんにちはオキナガです。

本記事ではこんな疑問にお答えします。

田舎に転勤になったんだけど、休みの日何もすることが無い!

田舎に転勤になったら何して過ごせばいいの?

あなたは転勤族ですか?

私は新卒で今の会社に入社してから、これまで10回くらい転勤を経験しました。

入社してからは1年に1回くらいのペースで転勤してきましたが、今のお店になってからもう4年くらい経つので、とりあえず落ち着いた感じはあります。

(私の年齢も30代の半ばですし、結婚もしました)

(会社としても「この人はそろそろいいかな~」という感じなのかもしれません)

 

以上の経験から、本記事では田舎に転勤した時ってどうしたらいいの?について解説します。

本記事の内容について

・そもそも転勤ってデメリットだらけなの?

・田舎に転勤したら何したらいいの?

・本記事を書いた理由

仲の良い後輩にK君という方が居るんですが、彼がつい先日、周りが山だらけの超田舎店舗に転勤になってしまったんです。

今日K君から、そのことについてかなり愚痴を聞きてきました。

そして私からは、

「転勤って悪いことばかりじゃないよ~」

ってことを説明してきたんです。

というのもその店舗、以前私が居たことがある店だったんですよね。

確かに田舎ではあるんですが、当時の私は結構楽しんでました。

彼は納得したようなしてないような、微妙なリアクションではあったんですが・・・。

それでも、同じような環境の方への答えになれば良いなぁ、と思って書いています。


そもそも転勤ってデメリットだらけなの?

転勤には様々なデメリットがあります。

そしてそのほとんどは、新しい環境への適応です。

・新しい住居への適応

・新しい職場への適応

・新しい土地への適応

でもこの1つ1つも考え方を変えれば、決してマイナスポイントだらけではありません。

新しい住居への適応

・デメリット

新しい住居は今まで自分が住んでいたように快適ではありません。

壁が薄い、家賃が高い、虫が出る、隣人が怖い、なんてこともあるでしょう。

またなによりも、入居の手続きは何回やっても面倒くさいものです。

・メリット

引っ越しは部屋のリセットです。

新しい部屋って物が何もないですよね。

それを機会に、自分の理想の部屋を作ってみてはどうでしょう?

今流行のミニマリストみたいに、本当に必要なものだけを置いていくのもいいですね。

ほら、そう考えるとワクワクしてきませんか?

新しい職場への適応

・デメリット

新しい同僚、新しい上司、新しい仕事のやり方、新しい設備、全てに適応するのに何のストレスも感じない、という人は稀でしょう。

・メリット

かといって今までの職場が常に最高でしたか?

いつも同じ顔ぶれ、いつも同じ仕事にうんざりしていたのでは?

さぁ転勤したら、今まで見たことが無い方々と、今までしたことが無い仕事をすることができます!

これがワクワクせずにいられますか。

私は1年以上同じ店にいると、「そろそろ転勤したいな~!」とよく思ってました。

新しい土地への適応

・デメリット

知らない土地では何をするにも時間がかかります。

買い物、食事、何をするにもどこに何があるのか分からないから調べなくてはいけないし、いざ目的地が決まってからも時間がかかったり、道に迷ったりします。

・メリット

ああ、知らない土地ってなんて素敵なんでしょう。

その道を行けば行き止まりなのか、T字路なのか、はたまた十字路なのか。

右に曲がるとどんな景色が広がっているのか、

そしてその先にある酒場にはどんな客が居るのか。

その土地にはその土地の物語が必ずあります。

一度読んだことのある物語と、初めて読む物語、あなたはどちらに心踊らされますか?

田舎に転勤したら何したらいいの?

考え方じゃなくて、具体的に何をしたらいいか教えてよ!

って思いましたよね。

すみません。

田舎へ転勤してしまった方は具体的に以下のことをして過ごすと良いです。

・田舎でしか出来ない事をする

・田舎の人間関係に溶け込む

・田舎でしか出来ない事をする

田舎に転勤した時は、山登りしたり森を散歩したり、田舎でしか楽しめない事をしましょう。

こういうことって、都会の人はわざわざ田舎に出かけてやるわけです。

往復に長い時間をかけて、泊まりの場合は宿泊費もかけて。

それを今自分が住んでる土地で、時間があればすぐ近くに出かけるだけでそれが出来るんです。

これってすごく得だと思うんですよね。

みなさん得は好きですよね。

やりましょう。

ぜひ。

・田舎の人間関係に溶け込む

転勤者は周りに自分の仲間が一人もいないので、ある意味すごく孤独ではあるんですが、都合良くその土地の人間関係に溶け込むことも出来ます。

例えば田舎のスナックにでも行って、「最近ここに住みだしたんだ」とはじめるわけです。

たぶんほとんどの場合、親身にしてくれると思います。

もちろんその土地を否定するようなことは言っちゃいけません。

ちゃんとその土地の良さを認めて、他の人が教えてくれる色んなことに耳を傾けていれば、インスタント的にそこの仲間になることが出来ます。

その土地のことを良く知ることができるし、その土地での仲間も出来ます。

これが成功すると、故郷が1つ増えたような感じになりますよ。

まぁまた転勤しちゃうとその仲間と連絡を取ることはほとんどありませんし、故郷と言っても帰ることは二度とないかもしれませんけどね。

でも何かの拍子でその土地の話が出た時に、

「あ~、そこね、俺1年くらい住んでたっけなぁ!」

とドヤ顔することくらいならできます!

 

・転勤デメリット・メリットまとめ

本記事では転勤のデメリット・メリットについて、田舎に転勤したら何したらいいか、について解説しました。

まとめると以下につきます。

・転勤は考え方一つやで

おい真面目にやれや!

という声が聞こえてきそうですが、だって本当にそうなんだもん。

転勤って今まで住んでた土地を会社の命で離れるわけだから、全てがあなたに都合良い訳ないじゃん、ってのが本音です。

でもそれを自分の考え方一つで、良い風に考えられたらいいよね、って話なんです。

実際私が転勤を繰り返してた時は、そういう風に考えてました。

その土地でしかできないことをしたり、その土地にしかない飲み屋なんかに行ったり。

1年なんかの短い期間ではあるんですが、その間そこでしかできないことを経験したり、飲み屋横丁で友情を深めたりしてました。

余談・田舎と都会について

田舎しか知らない方は、「田舎が一番」と言いながら、都会にあこがれてる方が多いです。

都会しか知らない方は、「都会が良い」とはあまり言いませんが、かといってよく知らない田舎に住みたいとも言いません(たまに行くのが良い、とかは言う)。

でも田舎と都会の両方を知っていれば、どっちの良い悪いも分かっているので、自分の場面によって選ぶことができると思うんです。

例えば今自分に必要なのは都会だから、今は都会に住む、とか。

子供が産まれたら田舎に住む、とかですね。

これらを、単なる想像やあこがれでなく、正確な判断の上で言うことが出来ます。

そういうことからも、一度は田舎に住んでみるのも良いんじゃないかな~と思ってます。

それが転勤で、会社のお金で行かせてもらえるんなら、一回は良いんじゃないかな?

なぁK君よ。

当ブログの関連記事

関連記事:「【転勤族に向けて】10回の転勤を経験した私が車一台で引っ越しできるようになった理由


-仕事

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.