スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

おでかけ

長岡駅のぽんしゅ館が控え目に言って最高過ぎた件。ワンコイン利き酒を画像16枚で解説

更新日:



こんにちはオキナガです。

久しぶりに2連休を取って、割と近場ではあるんですが奥さんと一緒に長岡散策に行ってきました。

そのなかで訪れた長岡駅構内にある【ぽんしゅ館】が控え目に言って最高だったので、紹介します。

本記事の内容について

・ぽんしゅ館って何?

・ワンコイン利き酒ってどんな感じ?

・おまけ ホテルの朝食バイキング



ぽんしゅ館って何?

ぽんしゅ館は新潟の地酒やお米、醤油など地元の特産品を販売しているお土産屋さんです。

越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」 新潟の地酒やお米、味噌・醤油、新潟が誇る特産品やお土産品などを沢山取り揃えています。 唎き酒体験コーナーで好みのお酒を探して購入したり、1合のお米を使った大きな名物おにぎり「爆弾おにぎり」を食べたり・・・

公式サイト:ぽんしゅ館

調べてみたら新潟駅と越後湯沢にもあるんですね。

・Google検索「ぽんしゅ館

今回私が行ったのは、長岡駅構内にあるCoCoLo長岡2Fのぽんしゅ館です。

・長岡駅ぽんしゅ館

新潟のいろんな商品が置いてあって、見てるだけでも楽しいタイプのお店です。

どこに何が置いてあるかちょっと分かりにくいですが、雑貨屋さんに通じるわくわく感がありますね。

 

そういえば利き酒以外にも【利き醤油】ってのがあって、こちらは無料でできました。

ワンコイン利き酒ってどんな感じ?

ワンコイン利酒はこんな感じでした。

・まずは500円で5枚のコインを購入

・1~3コイン使用して1杯利き酒できる

(2コイン以上必要になるちょっと高級なのがある)

・おつまみは塩とか味噌とか置いてあって助かる

・店員が全然かまってこないので超リラックス

何気に塩とか味噌とかが置いてあるのが助かりました。

あと店員さんが全然こちらへ来ないので、時間を気にすることなく超リラックスして試飲することができました。

特に忙しそうな感じでもなかったので、試飲している方をあんまりかまわないようにしてるのかもしれませんね。

ありがたいことです。

画像で解説 ぽんしゅ館の利き酒

利き酒スペースに入るとまずはその数に圧倒されます。

・ぽんしゅ館 利き酒スペース

 

「新潟にある全ての酒を網羅!」というのがぽんしゅ館の利き酒コーナーの売りでもあるので、その迫力たるや凄まじい破壊力です。

こりゃ利き酒するっきゃないですよ。

上の壁にも日本酒の瓶がズラリ。

「なぜ新潟の全酒蔵がここに?」の説明書きもありました。

「新潟の酒蔵は八十九蔵(2017年現在)。同じ時代にこれほどの酒蔵が存在しているのは凄い事だと思うのです。『呑みたかった蔵、呑みたい蔵』がここでは味わうことが出来ます。是非、その魅力と醍醐味をご堪能ください。きっと素敵な出逢いがあるはずです。ぽんしゅ館」

いやー新潟に現存してる酒蔵の数もすごいですが、それをすべて集めきるぽんしゅ館もなかなかに凄いと思います。

さっそくコインを購入して、利き酒してみます。

利き酒コーナーでは500円で5枚のコインをもらえます。

1~3コインで自分の気になるお酒を試飲していくスタイルです。

「5回呑めないの?」って思ったあなたに朗報です。

1コインのお酒を選べば5回試飲できます(そもそも1コインのお酒が多いです)。

のん兵衛な私はもちろんそうしました・・・!

・石本酒造 越乃寒梅

まずは超有名どころの越乃寒梅から。

すっきりした味わいながら、米の甘みを感じるお酒です(って説明書きそのままですけどね。だってほんとなんだもん)。

あ、ちなみにお酒の温度は常温に近いと思います。いや、少し冷た目だったかな・・・。

記憶があいまいですみません。

まぁとりあえず、どんどん呑むぞ!

・池田屋酒造 謙信

うん!おいしい。私の好きな淡麗辛口の酒が多いです。

ちなみに、写真じゃ見えにくいかもしれませんが、試飲の量はこのおちょこみたいなのにしっかり8割くらい入ります。

これを空きっ腹に5回も飲んだらさすがにほろ酔いですな。

・青木酒造 雪男

雪男かぁ。これは知らなかった。

お、ちょっとフルーティーな感じがする。

これはいいですね。

もう一杯いっちゃいますか。

って、同じ酒を2回も飲んだら利き酒の意味がないじゃん!

ってツッコミは無粋です。

なぜならここはフリーダム。

ていうか雪男、美味いです。


・利き酒ランキング

利き酒ランキングが貼ってありました。

私が呑んだ越乃寒梅が第一位に!

なぜか嬉しい。

・ぽんしゅ館 塩のテイスティング

ぽんしゅ館の利き酒コーナーでは塩のテイスティングもできます。

①お好みの塩を見つけてください。

②スプーンでご利用分の塩をお取りください。

③舌の中央に塩を乗せるとバランスよく味わえます。

ふむふむ。

ってアンタ塩乗せすぎや・・・!

塩分過多ッ・・・!

というツッコミはおいといて。

この塩、ほんと助かりました。

日本酒をグイグイ呑むのはいいんだけど、おつまみがないので。

この塩が戦力として試飲コーナーを支えているのだな、と1人謎に納得してました。

ていうか塩の種類多すぎて嬉しすぎたので、塩の写真も撮ってきました。

味噌もあるやん。

ヤッター!舐めとこ!

なぜかこの味噌が限りなく嬉しかった私に、若干奥さんが引き気味だった件は内緒です。

・ぽんしゅ館 利き酒キャンペーン

ぽんしゅ館では利き酒のコインがもらえるキャンペーンをやっています。

「SNSで宣伝したらコインあげるよ~」ってやつですね。

今回は遠慮させてもらったんですが、インスタには画像バシバシあげときました

(そしたら公式アカウントからイイネ!が。ありがとです)

次行った時このブログ見せたらコインもらえるかな~なんちゃって。

 

酒蔵さんが着るような服もおいてあります。

ていうかこのイラストのレベル高すぎ・・・。

 

とたった500円でここまで満喫できるぽんしゅ館って控え目に行って最高じゃないですか?

私はまた近くに寄る機会があれば、何度でも行きたいと思いました!

おまけ ホテルの朝食バイキング

実は今回長岡散策に行ったのは、

「美味しい朝食バイキングが食べたい!」

という理由からでした。

今回泊まったのは長岡駅前のホテル法華クラブです。

 

ここは朝食が充実してることで有名。

これがわたしの分です↓

サラダ×2、ごはん×2しました。

これが奥さんの分↓

奥さんは小食なのでこれで満足。

 

季節によってメニューは変わると思いますが、今回はナスの天ぷら、タレかつなんかが絶品でした。

ていうかここ、基本的にレベルが高いです。

飯の炊き方、サラダの鮮度、店員さんのホスピタリティ、全てにおいて高レベル。

特に今回、店員さんの親切さに参りました。

まず朝食会場には行ったと思ったら、

「このデザート無くなると悪いから取っておいた方がいいですよ」

とのまさかの声かけ。

そのデザートとは奥さんのお盆の中にある、右下のデザートの事。たぶん笹団子の味がするやつなんですが、これが人気があるからなくなっちゃうとのこと。

その後、食後にごちそうさまを言って退室しようとしたら、

「コーヒーはお持ち帰りにならなくてよろしいですか?」

との持ち帰りして良いコーヒーがあることを教えてもらいました。

これらは嫌な人には嫌で、ほっておいてくれと思う方もいると思うんですが、私が見る限り、この方は人を選んで声かけしているなぁ、と。

といっても決してお客さんをひいきしているのではなく、「この方は今、声をかけても大丈夫かな?」と、自分の親切を発揮しても相手が不愉快にならないかどうか、よく見きわめている感じがしました。

とごちゃごちゃ書きましたが、このホテルはまた朝食と朝食会場の親切な店員さん目当てで泊まりたいと思ってます。

 

ちなみにホテルの店員さんの接客は普通か、ちょっと悪いくらいでした。

私がある程度遠くから来ているのを分かっていて(しかも疲れた表情をして雨にぬれていたと思う)チェックインする時、何の気づかいも無かった点。

それ以外も喫煙所を掃除に来た方が入室する際には笑顔だが、掃除終わって出る時は見られてないと思ったのか、顔が怖かったこととか(こういうの何気に怖い)。

その他色んな端々で。

でも、ホテルのクチコミでは朝食会場の方、ホテルのスタッフの方どちらも褒めてる方が多かったので、本当にわたしがたまたまそういう風に感じたのかもしれません。

クチコミを見る→楽天トラベル ホテル法華クラブ長岡

とはいえ、あの朝食はまた食べに行きたいので、次長岡に行った際はまたお世話になると思います!



-おでかけ

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.