スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

スーパーマーケット

スーパーの社員はきついのか?食品スーパーで鮮魚主任やってる人が解説します

投稿日:


本記事ではこんな疑問にお答えします。

スーパーの社員ってきついイメージがあるけど実際はどうなの?

私は食品スーパーの鮮魚主任として10年以上働いてきました。

その経験から、

・スーパーの社員はきついのか!?実際どうなの?

ということついて解説します。

 

こんな方に読んでもらいたい!

・スーパーで働こうと思ってるけど実状が分からなくて不安な方

・現在スーパーで働いていて「きつい」と感じている方

 

スーパーの社員が実際に使ってる転職サイトはこちら(無料のみ)

転職なら【DODA】求人情報&転職支援

「なんとなく転職したいなぁ」ってレベルでもOKな転職支援サイトです。電話で簡単なカウンセリングをしてもらえるので、気持ちの整理ができます。

転職に対する考えがふわっとしてる方、とりあえず情報収集~って方におすすめです。

リクルートエージェント

「転職に興味があるならとりあえず登録しておけ!」な大手サイト。求人の数も多いので、地方の方にもおすすめです。

 


スーパーの社員はきついのか?

結論から言うと、スーパーの社員はきつくありません!

個人的にはむしろ楽だとさえ思います。

理由をあげるとこんな感じです。

・サービス残業や休日出勤がない

・自分のペースで仕事ができる

・真面目に仕事するだけである程度成果が出る

・ストレスを感じる場面がほぼ無い

 

あれ・・・?

もしかしてこんな目になっていませんか?

「ネットの記事なんてウソばっかりや・・・」

 

スーパーの社員の一般的な語られ方しか知らない方はそう思うかもしれませんね!

また、今劣悪な環境で働いている方にとっては信じられないかもしれません。

でも私にとっては全部本当のことなので、以下で解説していきます。

・サービス残業や休日出勤がない

私はここ5年くらいサービス残業も休日出勤もしたことがありません(昔は多少してました!)。

これは私の会社だけではなく、私が見聞きする限り、他の会社もそうなってきています。

実際にアンケートや統計を取ったわけではありませんが・・・

10年前に当たり前のようにしていたことが、急激に減ってきてるのを感じています。

昔と違ってSNSなどの普及で会社の悪評が立つリスクは高くなってるし、法律についての情報も手に入りやすくなってるので訴訟のリスクも高まってます。

大きい会社ほどそういうリスクに敏感です。

Googleで「スーパー 社員」で検索すると関連ワードに「底辺」と出るスーパーですが、「サービス残業むしろ悪!やめてね!」と言ってる会社の方が多いですよ。

 

しかし、私の会社の中でも一部している方はいます。

でもそういう方って、自分の威厳を保つためにあえてしてる部分があるんですよね。

特に職責の高い方、店長などがそうです。

少しサービス早出や残業をしてみたり、休日に少し仕事をして見せたり。

サービス残業や休日出勤は職責が高ければ高いほど、本当はやめてほしい行為です。

休みに仕事しなくても良いような仕組みを作るのが、上位者の仕事ですから。

・自分のペースで仕事ができる

スーパーの社員はめちゃくちゃ自分のペースで仕事ができます。

営業のサラリーマンみたいにノルマがあるわけじゃなし(長期的な売り上げ目標などはありますが)、接客にもあまり時間を取られません。

基本的な仕事の流れとしては、売場を埋めて、明日の準備をするだけ。これで仕事は終わりです。

ただ前提として、人時計画や売場計画、発注をしっかりしていれば、ですけどね。

これができてないと毎日バタバタしちゃいます。

でもポイントさえしっかりおさえておけば、あとはオートマチックに仕事は進んでいきます。

というかスーパーマーケットの仕組み自体がそもそもオートマチックですよね。

しっかり売り場を作ってさえおけば、お客様は売り場に並んでる商品を選んでレジを通るだけです。

 

 

※以下脱線話

今スーパーで働いている方で「きつい」と感じている方がいたら、それは何かが間違ってるんじゃないかなと思うんです。

特に「人が足りない・・・」と言う方がいます。

足りないなら足りないなりの仕事を、その範囲内でしたらいいだけではないでしょうか?

あたえられた人時、自分の能力、それを使っても出来ない事をしようとしているから、無理が生じるのでは?

今与えられた人と時間を使って、その中でいろんな工夫をして、どれだけの仕事をするか、それだけ考えてればいいのになぁ、と思ってしまいます。

 

それに、計画だって毎日思い通りになるわけでもないです。急に誰かがやむにやまれぬ事情で休むこともあります。

そういう時も、

「あー、○○さん風邪で休みね!」

「じゃあ今日やろうと思ってたアレは明日に回して、優先度の高いアレだけは今日やっちゃおう!」

てな感じで、人時に合わせて仕事を変えればきつくありません。

人が足りないのはどうにもならない事なので、そこに目を向けるよりどうにかなることの中で工夫するのが社員じゃないかなーと思ってます(話が脱線してしまいました)。

・真面目に仕事するだけである程度成果が出る

これはけっこうあるあるだと思います。

スーパーの社員の仕事なんてのは、ちゃんとやってれば成果出ます。

自分が立てた計画に対して結果がどうだったか、ちゃんとPDCAを回す癖をつけておけば実力もすぐ付きます。

あとぶっちゃけたことを言うと、スーパーの社員なんてのは超優良企業の幹部でもない限り競争率もそんなに高くないし、大した奴はいません!

もちろん私を含めてですけど・・・。

フォロー!→なのでちょっと頑張るだけで上位になれるので、スーパーの社員はおすすめです^^

・ストレスを感じる場面がほぼ無い

スーパーの社員ってストレス少ないと思います。

営業マンのように新規の取引先を獲得するため緊張を強いられたりすることもありませんし、医者のように自分の行動1つが直接人の生死にかかわるような仕事でもありません。

※スーパーは食品を扱うのでアレルゲン表示などのコンプライアンスには十分留意する必要があります

※なので人の生死や健康へのかかわりがないというわけではありません

 

上司からプレッシャーをかけられるとか、クレーマーなお客様とかはいます。

でもそのくらいであれば、アルバイトだって感じるストレスだよなぁ、と思ってます。

「スーパーの社員はきついのか?」のまとめ

本記事ではスーパーの社員はあんまりきつくない!ということを解説させてもらいました。

箇条書きでまとめるとこんな感じ。

・今はサービス残業はほとんどない!

・計画すればマイペースでOK

・真面目に仕事するだけでOK

・他の仕事よりはストレス無い

当然ですが個人の環境や性格、考え方にもよって違うと思います。

また会社によっても全然違うので、あまりにも「きつい・・・」という環境で働かれている方は、転職をおすすめします。

関連記事:「現社員が語る、スーパー社員の転職先は○○が多い件について【他にないの?】」

 


-スーパーマーケット

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.