スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

スーパーマーケット 仕事

スーパーの仕事が楽しい理由→たまにゾーンに入るから説

投稿日:


本記事ではこんな疑問にお答えします。

スーパーの仕事で楽しい時ってどんな時?

ゾーンに入っちゃうとどうなる?

スーパーで検索すると「やめたい」とか「つらい」とかのネガティブワードが目立ちます。でもその一方、楽しいと思って働いてる人も少なからずいます。

私もそんな中の一人。

まぁ嫌な事もありますが・・・基本楽しくやってます。

スーパーの仕事が楽しい!というと

・みんなと和気あいあい!

・お客様の笑顔!

なんてイメージがあるかもしれませんが、今回そういう綺麗事を言うつもりはないです。

私は自分が極端に集中した状態に入った時、それを心地よいと感じてるだけです。

・・・と言うとちょっとサイコパスっぽいですが、一般的にはゾーンとかフロー状態と呼ばれるものです。

スーパーみたいな底辺と呼ばれる仕事でも、一流のスポーツ選手と同じような(レベルは違うかもしれませんが)ゾーンに入ることがあるんですよ、って事を伝えたくて書いております。

本記事の内容について

・スーパーの仕事で楽しい時ってどんな時?

・ゾーンに入っちゃうとどうなる?

・ゾーンに入るにはどうすればいい?


スーパーの仕事で楽しい時ってどんな時?

繰り返しになりますが、私は自分が極端に集中した状態に入った時、それを心地よいと感じてます

しかしスーパーってのは基本的に接客業ですしマルチタスクです。なので1つの仕事だけに集中するってことは許されません。

まぁ同じ魚を100尾おろすとか、とにかく何かを袋詰めするとか、そういう時にも集中は訪れますが、心地よい集中、ゾーンに入る時というのはそういう局所的な仕事をしてる時ではなく、

・目の前の仕事

・周りの仕事仲間

・売場の状態

といった仕事の全体に対して良いバランスで集中できてる時に入ります。

仕事がうまくいく、という1つの目標に向かって集中してる時に入ることが多いです。

ゾーンに入っちゃうとどうなる?

ゾーンに入ると俯瞰(ふかん)で仕事ができます

自分がしてる仕事、他の人がしてる仕事、売場の状態、発注、在庫、全ての情報をフラットに扱うことができ、今自分がすべきこと、出すべき指示などが絶妙のタイミングで実行できるようになります。

あくまで全体を見渡すような感覚であり、ただ目の前の仕事に集中する状態とは異なる点が重要です。

例えばサッカーで1対1の状態になった時、目の前の選手しか見えてないような場合は集中できてるとは言えませんよね。

良い集中状態にある時(ゾーンに入っている時)は目の前の選手のことを見つつ、グラウンド全体のことが見えてるんじゃないかと思います。

漫画『バガボンド』では宮本武蔵が槍の天才と対峙した時、山の中での戦いで「後ろの葉っぱまで見えている?」と自身の万能感に驚愕する場面がありました。

このシーンは命のやり取りという極限状況下で宮本武蔵が極めて高いパフォーマンスを発揮した場面ですが、ここまでの極限状況ではないにしろ仕事の場面では「絶対に仕事を成功させたい!」という気持ちがあるからこそ深い集中状態に入れるのだと思います。

 

個人的に聞いた話では、

「集中してる時は作業場で仕事してても『あ、今売場の○○が無くなったな』というのがなんとなくわかる」

と言ってた先輩がいました。

あるあるですね。

ゾーンに入るにはどうすればいい?

私が考えるゾーンに入る条件は以下の3つです。

・熟練すること

・自信を持つこと

・邪魔を排除すること

・熟練すること

これが最も大事で基本です。仕事全体に対してバランスよく深く集中するためには、色んな仕事に熟練してそれぞれを苦も無く出来るようになることがスタートだと思ってます。

私がゾーンに入れるようになり仕事が楽しくなったのは、ある程度仕事が熟練してからのことでした。

・自信を持つこと

自分は今ベストを尽くしている、自分が今やってることは良いことなんだ、という気持ちが大事です。

同じくらい良い仕事をしてもこの気持ちがあると無いとでは、楽しさがまるで違いますし、疲れ方にも差が出ると思います。

どうやったら自信が付けられるか?

成果を出して評価されることが近道です。

・邪魔を排除すること

私が思う一番の邪魔は人間関係の悪化です。

いくら仕事とはいえ、人間関係が悪く最低限の信頼が築けてない人たちとではうまくいくはずが無いです。

仕事の熟練も大事ですが、人間関係が悪ければゾーンに入れないし、気持ちよく仕事できないです。

まぁスーパーってのは人間関係が悪くなるシステムになってるので、それを調整するのはかなり難しいことではありますが。ガッツで頑張りましょう。

関連記事:「スーパーの人間関係が悪いのはスーパーが儲からない商売だから

ゾーンまとめ

たかがスーパーで仕事するだけのことを「ゾーン」ということをテーマに書かせてもらいました。

簡単にまとめるとこんな感じです。

・ゾーンに入ると仕事楽しい

・ゾーンに入ると俯瞰で仕事できる

・ゾーンに入るには熟練・自信・邪魔の排除

冒頭でも書きましたが、接客業のやりがいと言うと「お客様の笑顔」とか言う人が多いです。

確かにそれもあると思うんですが、それって相手次第のやりがいになっちゃうんですよね。

こちらが良い接客をしても、相手から報酬(笑顔)が与えられるとは限らないですから。

その点、いかに集中できているかをやりがいにすることは、自分次第のやりがいです。

本を読んだりゲームをしたりしてる時って幸せですよね。誰からもたされるものでもない、自分が深く集中しているということが心地よい。ただそれだけです。

 

仕事の場合はうまくいかないと心地よくなれないので、うまくいくように頑張ったり、やりやすいように調整をしなければならないので下準備が大変ですけどね。

同じようなゾーン体験あったよ、って方いたら気軽にコメントください^^


-スーパーマーケット, 仕事

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.