スーパーで鮮魚の主任やってます。仕事全般や生活の知恵について情報発信中。

オキログ

生活の向上

【スマホ】速度制限で低速モードになった時の速度まとめ。低速になってからが勝負。

投稿日:

本記事ではこんな疑問にお答えします。

通信制限になった時の各社の速度が知りたい!

要は低速になった時の速度が知りたい!

どうもオキナガです。

スマホの通信制限って困りますよね。

私が使ってるキャリアだと低速になった時の速度が128kbpsしか出ないので、YouTubeどころか普通のインターネットにも支障が出ます。

通信制限を解除するためのページがなかなか開かない事態に閉口することもしばしば。

ちなみに私が使ってるのは一応格安の部類に入るワイモバイルですが、毎月の料金は7800円くらい払ってます。

これは私の契約がワイモバイルの中でも高い方の契約だからなんですけど、通信制限になると使い物にならないから、ある程度高いプランにするのは仕方ないよなと諦めていたんですが・・・

調べてみたところ、通信制限中のいわゆる「低速」の状態って、キャリアで全然違うみたいなんです

通信制限がかかっても1Mbpsも出てインターネットやYouTubeくらいなら問題無く見れるキャリアもありました。

(後で詳しく説明しますが、楽天モバイルとかがそうです。)

低速でもそれだけ使えるなら、もはやギガに制限ないのと一緒ですよね。

1Mbpsって遅いって思うかもしれませんが、インターネットは全然出来ます。YouTubeもそこまでストレス感じません。

(ヤフー知恵袋「1Mbpsに関するQ&A」)

スマホは低速になってからが勝負です。

速度制限がかかっても極端に遅くならないキャリアにした上で、一番安いプランにしときましょう。

それだけが唯一、ほんとの意味で格安携帯の恩恵を受けられるようになる方法です。

本記事の内容について

・通信制限中の速度まとめ

・通信制限中の速度まとめ MNO

・通信制限中の速度まとめ MVNO

<MNOとMVNOについて>

MNOは自社で回線を用意してる携帯電話会社のことです。ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリア+楽天モバイル(新規参入)がこれに相当します。

MVNOは自社回線を持っていない方のキャリアです。MNOから回線を借りて、サービスを提供しています。ワイモバイルとかLineモバイルなんかがそうです。

通信制限中の速度まとめ

各社の通信制限中の低速速度を、表でまとめました。

一応MNOとMVNOで分けてます。

MNO3大キャリア+楽天モバイルの低速速度まとめ

キャリア名 制限中速度 備考
楽天モバイル 1Mbps 楽天回線なら低速にもならない
ドコモ 128Kbps、1Mbps 1Mbpsは上位プランのみ
au 128Kbps 解除しない限り一律
ソフトバンク 128Kbps 解除しない限り一律

楽天モバイルとドコモのみ低速になっても1Mbps出ます。

ただしドコモの場合、上位プラン(月々7150円)のギガホのみです。

楽天モバイルの場合は2980円のプランでも、ギガを使いきったあと1Mbps出ます。

また楽天モバイルはエリアによっては「ギガを使い切る」という概念すら無く、完全データ使い放題で月額2,980円と太っ腹。

完全使い放題か制限があるかはエリアによって分かれるので公式でチェックしてみてください↓

楽天モバイル公式

代表的なMVNOの低速速度まとめ

キャリア名 制限中速度 備考
イオンモバイル 200kbps 課金すれば解除
ワイモバイル(Y!mobile) 128kbps 課金すれば解除
J:COM Mobile 200kbps 課金すれば解除
LINEモバイル 200kbps 課金すれば解除
mineo(マイネオ) 200kbps オプションで500kbps
UQモバイル 300kbps 低速固定にもできる

MVNOの中ではUQモバイルが300kbpsと一番早いです。自分で300kbpsに切り替えることもできます。

300kbpsというと遅く感じるかもしれませんが、アプリダウンロードや動画閲覧をしなければ耐えられるレベルです。

楽天モバイルほどの速度は出ませんが最低コストが1980円からなので、とにかく料金を抑えたい方に最適です。

格安スマホ【UQmobile】

通信制限中の低速中速度まとめ MNO

国内のMNOについてまとめとソース(情報元)です。

・NTTドコモの低速中速度

ドコモの通信制限中の速度は128Kbpsです。遅い!

ただしギガホプランの場合、2019年から低速でも1Mbpsが出るようになりました。

2019/04/15 - NTTドコモが6月1日から提供する新プラン「ギガホ」では、時代遅れになっていた「月間データ容量制限超過後の速度」が(ようやく)改善されます。

出典:engadget「ドコモの「ギガホ」、ギガ使い切った後の速度制限が1Mbpsに緩和

ちなみに、ギガホプランは30G使えて月々7150円。これで良い人は良いのかも。

・auの低速中速度

auの速度制限中の速度は128kbpsです。やはり遅い。

通信速度制限について. スマートフォン(5G/4G LTE)をご利用の場合…当月内のデータ通信量がご利用可能なデータ容量を超過した場合に、当月末まで通信速度を送受信最大128kbpsに制限させていただきます。

出典:au公式

・ソフトバンクの低速中速度

ソフトバンクの速度制限中の速度はやはり128Kbpsです。

 ご利用のデータ量が毎月の所定データ量を超えた場合、通信速度が請求月末まで送受信時最大128kbpsに低速化します。

出典:ソフトバンク公式

ドコモだけ一部例外がありましたが、3大キャリアは基本低速になると128Kbpsの超低速になります。

・楽天モバイルの低速中速度

楽天モバイルの低速中の速度はなんと1Mbps。

出典:楽天モバイル

制限されて1Mbpsは速い!

楽天モバイルはメリット他にもあります↓

・番号乗り換えも可能

他社からの乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのまま。

・契約期間の縛りなし

最低利用期間がなく、解約時にも契約解除料がかからない。スマホのSIMロックもなし。

・通話かけ放題

Rakuten Linkアプリご利用で、無料で国内通話かけ放題、SMSも使い放題。

・料金プラン

楽天回線エリアなら完全データ使い放題で月額2,980円(税抜)。

エリアによって完全使い放題かどうかが分かれるので、公式でチェックしてみてください↓

楽天モバイル公式

通信制限中の速度まとめMVNO

MVNOは沢山ありすぎるので代表的なものをまとめてみました。

  • イオンモバイル
  • ワイモバイル(Y!mobile)
  • DMM mobile
  • J:COM Mobile
  • LINEモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • UQ mobile

・イオンモバイルの低速中速度

イオンモバイルの低速中の速度は200Kbpsです。128Kbpsよりは多少マシな程度。

使用されたデータ通信量がご契約容量の上限を超えた場合でも、利用できます。 その際の通信速度は最大200kbpsとなりますので、あらかじめご了承ください。

出典:イオンモバイル公式

・ワイモバイル(Y!mobile)の低速中速度

ワイモバイルの低速中の速度は128Kbpsです。遅いです。

通信速度の制限(低速化)について教えてください。 毎月のデータ通信量が、ご契約の料金プランに応じた規定量を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。

出典:ワイモバイル公式

・J:COM Mobile

J:COM Mobileの低速中の速度は200Kbpsです。ちょびっと早い。

最大通信速度でご利用いただけるデータ通信量が当月利用分の上限を超える場合は、通信速度が200kbpsに制限されます。

出典:J:COM公式

・LINEモバイル

LINEモバイルの低速中の速度は200kbpsです。公式には書いてありませんでしたが、複数サイトで表示がありました。

またLINEモバイルでは「データフリーオプション」というものがあり、オプションに加入するとLINEやインスタグラムなど特定のアプリの利用なら、低速モード中でも高速通信が可能です。

データ容量をオーバーして利用した場合は、通信速度制限がかかり、データ通信の速度が落ちます(通信ができなくなるわけではありません)。
データ容量を追加購入することで通信速度制限を解除することができます。

出典:LINEモバイル公式

・mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の低速中の速度は200kbpsです。

公式の記載は見つけられませんでしたが、複数サイトで見つけました。

mineoは以前から、「mineoスイッチ」の機能により、高速通信と低速通信を切り替えることが可能だが、低速通信での通信速度は最大200kbpsだった(通信量を使い切った場合も同様)。

出典:ASCII.jp

ただし2020年の3月より開始される「パケット放題」オプションを利用すれば500kbpsまで上がるようです。

mineoでは+350円ですべてのコンテンツが最大500kbpsの通信速度でデータ容量を消費せず利用できる「パケット放題」を、2020年3月3日(火)より開始いたします。 〇 mineoスイッチONにより最大500kbpsの通信速度でパケット消費せずご利用いただけます。

出典:mineo公式

・UQ mobile

UQ mobileの低速中の速度は300kbpsです。

自分で300kbpsに切り替える「節約モード」もあります。

節約モードって?

送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約!
画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!

出典:UQ mobile公式

格安スマホ【UQmobile】

速度制限中の速度 まとめのまとめ

最後にまとめると、

・楽天モバイルがダントツに低速スピードが速い

・その次にUQモバイル

と言う感じです。

最低コストは楽天モバイル2980円に対しUQモバイル1980円と、コスト面ではUQモバイルに軍配が上がります。

キャリア名 制限中速度 備考
楽天モバイル 1Mbps 楽天回線なら低速にもならない
ドコモ 128Kbps、1Mbps 1Mbpsは上位プランのみ
au 128Kbps 解除しない限り一律
ソフトバンク 128Kbps 解除しない限り一律

楽天モバイル公式

キャリア名 制限中速度 備考
イオンモバイル 200kbps 課金すれば解除
ワイモバイル(Y!mobile) 128kbps 課金すれば解除
J:COM Mobile 200kbps 課金すれば解除
LINEモバイル 200kbps 課金すれば解除
mineo(マイネオ) 200kbps オプションで500kbps
UQモバイル 300kbps 低速固定にもできる

格安スマホ【UQmobile】

-生活の向上

Copyright© オキログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.